日本商工会議所とは

日本商工会議所は、全国514の商工会議所を会員とし、各地の商工会議所が「その地区内における商工業の総合的な発展を図り、兼ねて社会一般の福祉増進に、資する」という目的を円滑に遂行できるよう全国の商工会議所を総合調整し、その意見を代表している団体です。
具体的には、中小企業振興、地域振興、産業振興、国際交流、情報推進、検定試験を実施しています。

公式サイトはこちら

試験実施科目、受験料

日本商工会議所の実施する試験のうち、当カレッジで実施している試験は「ネット試験」となります。
受験方法は、パソコンを使用し、問題が画面に表示され、それについて操作し、回答する方法となります。

現時点で当カレッジで受験できる試験は「日商PC検定」「電子会計実務検定」となります。
※他種のネット試験に関してはお問合せ下さい。

日商PC検定は「文書作成」と「データ活用」、「プレゼン資料作成」があり、「日本語文書処理技能検定」と「ビジネスコンピューティング検定」の後継試験となっています。
電子会計実務検定は、簿記の貴重を紙ではなく、会計ソフトを利用して記帳する際の技能、技術を評価する試験です。

・「日商PC検定」で使用するOfficeのバージョンは「2010」です。それ以外のバージョンでの受験はできません。
・「電子会計実務検定」で使用する会計ソフトは「PCA会計dx」です。それ以外のバージョンでの受験はできません。

商工会議所の検定試験 公式サイトはこちら

●実施部門
・日商PC検定 1~3級、Basic
・電子会計実務検定 初級 中級 上級
・日商簿記 初級
・日商原価計算 初級

●受験料(8%税込)
・日商PC検定 1級 10,290円 /2級 7,200円 /3級 5,140円 /Basic 4,120円
・電子会計実務検定 1級 10,290円 /2級 7,200円 /3級 4,120円
・日商簿記 初級 2,160円
・日商原価計算 初級 2,160円

  • 試験実施日

平成30年度の試験実施予定(PDF形式)
(※変更する場合がありますので、事前にお問合せ下さい)
・試験開始時刻に関しては、後日お知らせいたします。

合否結果

・試験終了直後、画面上に合否が表示されます。
・後日、合格証書が当カレッジへ届き次第、ご連絡致しますので、身分証明書を持参の↑、ご来校下さい。

  • 試験のお申し込み・お問合せ

・お申し込みは当カレッジへ受験料をご持参のうえ、ご来校下さい。
・試験申込書にご記入いただき、受験料をお支払い下さい。
・お問い合わせは、0166-29-3055までお電話下さい。

※試験の採点結果の詳細についてはお答えすることができません。
※試験のお申し込み、試験結果、合格証書の受け取りに関しては、ご本人のみに限らせて頂いております。